定期預金

確実な資産運用の一つが「マレーシアの銀行預金を活用する」です。

マレーシアの定期預金について

現在マレーシアの銀行金利は1年定期で2.25~2.60%程度の金利が付きます。(銀行金利は常に変動し、銀行により異なりますのでご注意下さい)有り難い事に現在は金利収入に税金が掛かりませんので、金利収入は丸々本人の収入になります。しかもマレーシアは預金保護制度もあり、1行でRM250,000(1RM=30円で750万円)まで保証されています。マレーシア中央銀行の監督は厳しくマレーシアで今まで倒産し取り付け騒ぎになった銀行は無く、マレーシアの銀行預金は安全と言えます。但しマレーシアで銀行口座を開設するには、MM2Hビザや就労ビザ等の現地ビザが必要になります。パスポートだけでの口座開設は出来ません。2022年9月に中央銀行から金利政策の更新があり、各銀行において、利息の改定が行われ上昇しております。

銀行サポートについて

1

新規口座開設 

新規で口座を開設したい場合、銀行によって手続きが異なったりいたします。口座開設がスムーズに完了できるようサポートいたします。

(注)現地で有効なビザを保有していない方、現地で不動産の購入をしていない方は、マレーシアで口座を開設することができません。
  • 希望口座開設銀行の調査及び相談
  • 開設時の銀行同行
  • ATMカード発行
  • インターネットバンキングの設定と使用法のご案内
サポート費用

●マレーシアで有効なビザを保持している場合:RM1,500

●マレーシアで不動産を購入しているがマレーシアで有効なビザがない場合:RM2,000

2

銀行同行サポート 

言葉の問題で、自分が思うように手続きが進まない事がございます。弊社では、既存銀行口座に関する手続きの通訳として銀行に同行サポートしています。

  • 変更届
  • 口座凍結解除
  • ATMカードの再発行
  • 外資口座開設
  • インターネットバンキングの設定と使用法のご案内
サポート費用

RM300(2時間まで)

*2時間以上の場合はRM50/30分追加料金がかかります。
*サポート銀行が各支店より遠い場合は出張料がかかります。

3

インターネットバンキングに関するサポート

インターネットバンキングの利用法などで手続きの進め方がわからないことに対し、ZoomやLINE電話を利用して、操作のサポートを致します。

サポート費用
お問い合わせください 

 

 


お気軽に各支店までにお問い合わせください。
クアラルンプール:yoyaku@tpcl.jp(松永)
ペナン:infopenang@tpcl.jp(上原)
ジョホールバル:infojb@tpcl.jp(ポン)