積立保険

アジア地域の富豪一族7位にランキングされた、ホンリョングループの傘下にはいるHong Leong Assurance (HLA) の積み立て保険商品を弊社では取り扱っております!

ホンリョン積立保険について

まず、毎年の積み立てを6年間行います。一括で6年分を支払う場合は3~4%の保険料の割引が有ります。積み立て金額はお客様で設定出来ます。最低1年RM6,000(¥168,000)から。
※RM1=28円計算

配当金は毎年に3.0%ほどつきます。20年後の満期には、積み立てされた金額の解約金を受取る事がほぼ可能です。20年の間に、万が一何かあった場合も、生命保険が適応されるので、残された家族にとっても安心です。相続にも手続きが複雑では無く、死亡証明書を提出し、2週間で保険金と解約金を引き渡す事が出来ます。保険金に関しては、マレーシア政府の預金機構があり、政府によって保証されているので、安全です。

定期預金と本保険商品の比較

1

定期預金

  • 預金した額しか解約の際は返金されない
  • 途中解約の場合は、ペナルティが有る
  • 金利は現在1年定期で1.75%程度で変動性なので、上下する可能性がする
  • 預金者が死亡した場合は、単名でも連名でも遺言に従って相続される
  • 預金は保護される(元本のみ)
2

本保険商品

  • 預金した年から配当がつく。利回りからすると、現状の定期預金より金利収入が変動する事は無い。
  • 初年度から TPD(後遺障害者)保障、生命保険が付与されており、いざと言う時は預け金以上の保険金を受け取れる
  • 生命保険分と毎年の配当は保護、保証されている
  • 毎年の配当には課税無し
  • 契約期間中、一部引き出しも可能

マレーシアと日本での保険加入の比較

 マレーシアの保険会社での保険加入の参考例(40歳男性) 

前提)年齢40歳男性、非喫煙者

掛金)毎年RM10,000(280,000円) 6年間、計RM60,000(1,680,000円)
※RM1=28円計算

  • 毎年の配当額(20年継続確定):RM2,000 配当率3.3%(受取るか、受取らず積立てるか選択可)

※1.配当金を積み立てた場合

※2.死亡保障金、解約返戻金は現在の運用実績を基にした予定額で、確定額ではありません。

  • マレーシアでは国の保護制度があり、保険金支払いは守られています
  • 支払い保険金額よりは確実に多くの死亡保険金を受取る事が出来ます
  • 途中解約や一部預金の引き出しも可能です
  • 加入年齢は6歳以上、70歳以下となっております。(次の誕生日を基準として)

 日本の保険会社での保険加入の参考例(40歳男性) 

前提)年齢40歳男性、非喫煙者

掛金)毎年294,790円 6年間、計1,768,740円

ポイント

20年後、死亡保障額及び解約返戻金は、ご覧のように日本の保険会社に比べて、マレーシアは約2倍になります!

ホンリョン積立保険加入の流れ

加入者は63歳までとなります。
弊社へ、年齢、性別、職業、積み立て額を教えて頂けましたら、お見積りを出す事も可能です。

 

 


※お気軽に各支店までお問い合わせください。
クアラルンプール:yoyaku@tpcl.jp(松永)
ペナン:infopenang@tpcl.jp(上原)
ジョホールバル:infojb@tpcl.jp(ポン)