マレーシアでの資産運用の勧め

マレーシアでは、銀行の預金金利も日本に比べ格段に高く、他に投資信託、オイルパーム農園投資等、日本では難しくなってきた資産運用の手段が沢山あります!

マレーシアは現地の物価、税金も安い為、マレーシアを居住ベースにしますと資産運用上、税金上大きなメリットが出て来ます。マレーシアは所得倍増計画を掲げ2025年目標に先進国家入りを目指している国で、未だ20~30歳代の若い人を中心に人口が増え、所得も毎年5%前後で増えています。弊社では、色々な資産運用をご提案させていただいております。是非、ご検討いただければと思います。

弊社がお勧めしている資産運用

以下それぞれの項目をクリックして頂きますと各ページをご覧になれます。

1

定期預金

2

積立保険

3

投資信託

4

オイルパーム農園投資

5

不動産投資

 

 

※金融商品の投資に関しましては、ご本人様の判断と責任で行ってください。弊社では、最善のアドバイスをいたしますが、投資の結果に関して一切責任を負うことはできません。

 


 

上記の資産運用に関しましては、お気軽に各支店までにお問い合わせください。
クアラルンプール:yoyaku@tpcl.jp(松永)
ペナン:infopenang@tpcl.jp(上原)
ジョホールバル:infojb@tpcl.jp(ポン)