日本手配の保険

ロングステイと保険

住民票をそのまま残される場合

※短期海外旅行保障はこちらをクリックして下さい。

1.国民健康保険

マレーシアで滞在時の医療費は帰国後、各都道府県保険窓口で海外医療請求制度が利用可能。
数ヶ月のロングステイの場合にご利用ください。
国民健康保険の海外医療費請求制度は手続きが面倒で海外で高額でも相場7割還付です。

2.クレジットカード付帯保険

カードの海外旅行保険条件によります。旅行費用をカード決済しなければ利用出来ない場合有。
クレジットカードの場合は発行会社により異なります、また期間は3ヶ月以内です。

3.海外旅行保険・保障

事前に条件と期間をお選べます。
(航空券初日~帰国日)

ほぼ1年以上のロングステイ&留学

住民票を抜き→在マレーシア日本大使館へ在留届を出した場合

※短期海外旅行保険はこちらクリックして下さい。

1.国民健康保険

一時帰国で住民票を戻し、保険料を支払えば利用可能。
特例:後期高齢者医療の対象になる方は医療費も安いので住民票を移さず、
治療の際、一時帰国し国民健康保険を利用される方もいらっしゃいます。

2.海外旅行保険

期限が選べますが、日本へ戻るあるいは日本の連絡住所が必要。
海外旅行保険に関しては安心出来る代理店をご紹介致します。
東京海上日動・JI・AIU等目的、期間により最適なものをご利用ください。
大手保険会社の留学用に考えられた保険を扱う提携代理店をご紹介致します。

3.現地医療保険

医療保険は一定額の自己負担が有、入院及び手術に適応。
現地医療保険に関しては弊社現地 TOKIO MARINE の各種保険をご利用ください。

 


※お問い合わせは、お気軽に以下まで。
東京:admin@cosmosplan.jp(杉山)