団信保険

マレーシアでも、住宅ローンを組んで物件を購入した人が突然死亡したり、後遺障害者になった場合、保険によってローンが一括返済される日本の団体信用保険と同じ様な保険があります。

現地では、MRTA (Mortgage Reducing Term Assurance)MLTA (Mortgage Level Term Assurance)と呼ばれ二つの種類の保険があります。

MLTAのお勧めポイント!

  • 一度の支払い負担が少なく保障額の設定等で自由度が高い!
  • 新規物件を購入した際に、保険を移管することが可能!
  • 生命保険付きの積立金融商品とも考えられ、満期時まで何も無かった場合、運用益に応じて満期返戻金が戻ってくる!

※後遺障害:両目四肢のいずれか2つが機能しなくなった状態

MLTAの例

年齢30歳男性、非喫煙者

保障額はローンの金額に合わせ、自分で設定します(最低RM500,000~)

解約予定額(保障額RM500,000で設定した場合)

掛金: 毎年RM1,500 x 20年

 

※解約金退戻金は運用実績により異なります。

※加入のご年齢、性別、職業等で見積もりが変わって参ります。

 


※保険商品に関しましては、お気軽に各支店までお問い合わせください。
クアラルンプール:infokl@tpcl.jp(ホン)
ペナン:infopenang@tpcl.jp(上原)
ジョホールバル:infojb@tpcl.jp(ポン)