医療保険

マレーシアは国の皆保険制度の様なものは無く、個人で保険に加入する事が前提になります。

(公立病院は治療費は安いですが、現地人が多く常に混雑し、医療のレベルも今一つです)私立病院はビジネスとして経営され、保険に加入していないと急病でも高いデポジットを要求されます。入院や手術を受けるにはマレーシアでも保険は必須です。

現地ではデング熱もかなり多く、デング熱向けの医療保険もあります。医師によりデング熱と診断された場合、最高RM3,000の治療費が出る保険は、検討に値すると考えております。

通常の医療保険としましては、プレミア メディック パートナーとメディック プラスという2つのタイプの医療保険があります。以下に簡単ですが違いを紹介します。

プレミア メディック パートナー(Premier Medic Partner)

病気やケガでの入院、手術、診断費用、抗がん剤治療、退院後の治療費等を補償する保険です。
  • お手頃な保険料で高額な医療費を手厚く補償する、1年更新型医療保険です。
  • 病気や不慮の事故によるケガで入院をされた場合の病室、及び集中治療室(ICU)利用料、
    支払いは日数無制限で補償します。
  • 更新時の告知は不要です。
  • 性別による保険料の違いは無く、スポーツ(アマチュア)・レジャー中のケガも補償します。
  • 手術前に各専門分野の医師によるセカンドオピニオンを受けた場合、その費用を補償します。

※詳細はこちらクリックして下さい。

 

メディック プラス(Medic Plus)

病気やケガでの入院、手術、診断費用、抗がん剤治療、退院後の治療費等を補償する保険です。
  • お手頃な保険料で高額な医療費を保障する、1年更新型医療保険です。
  • 更新の際は弊社もしくは代理店より更新通知をお送り致します。
  • 保険金の請求履歴や保険商品の改定により、補償内容や保険料が変動する可能性が有ります。
  • 生後30日目から満65歳のお誕生日を迎えられる前日までにお申込みの方が新規加入対象者になります。
    (最長100歳まで更新で受けられます)
  • 当保険はマレーシア国籍を保有される方、マレーシアの永住権を保有する方、又はマレーシア滞在ビザ(MM2H Visa、就労ビザ等)を持つ方を対象とした保険プランです。
  • 当保険では全てのプランにて、一連の治療に対し免責金額(自己負担額)RM10,000が発生致します。年間保険料は下記のチャートをご確認ください。

※詳細はこちらクリックして下さい。

 


※詳しくは、お気軽に各支店までお問い合わせください。
クアラルンプール:infokl@tpcl.jp(ホン)
ペナン:infopenang@tpcl.jp(上原)
ジョホールバル:infojb@tpcl.jp(ポン)