パートタイム就労申請

マレーシア国内でMM2H保持者は正式就労できません。50歳以上の申請者は、パートタイムとして週20時間まで可能です。その場合は「パートタイム就労申請」をしなければなりません。

MM2H保持者は出資者(株式)や役員になる事は出来ますが、一線に立ちビジネスは出来ません。ビジネスをするには就労ビザが必要です。

MM2H 就労許可申請手続きの流れ

 

サポート費用

ご興味ある方は、お問い合わせください。

 

  • マレーシア政府(移民局)により申請条件や提出書類が急遽変更される事があります。また、申請受け付け後であっても申請条件が変更になった場合、変更後の条件に基づいて申請は処理される事が原則のため、追加書類等の提出が別途必要になる場合が生じます。 政府による条件の変更に関しましては、弊社は一切責任を負いかねますので、ご了承ください。

マレーシア国内でクアラルンプール以外にご滞在しているお客様へ

弊社はクアラルンプール以外、ペナンとジョホールバルに支店がございます。クアラルンプール支店までご来店出来ないお客様はペナン支店、又はジョホールバル支店にて手続きの申請をする事が可能になります。

各支店にて必要書類をご提出、ご署名等、パスポートやビザ情報のご提出、並びに実費等をお預かりし、DHL配送社でクアラルンプール支店まで郵送します。現在DHL(宅配専門業者)の貴重品宅配サービスは、信頼があり、今まで紛失したというトラブルがありません。但し、万が一DHLで何かあった時には、弊社での責任は負いかねますので予めご了承ください。

配送費用は、往復でRM200になりますので、是非ご検討ください。

 


※以上の内容をご確認頂き、ご不明な点がございましたら、お気軽に各支店までにお問い合わせください。
日本:longstay@cosmosplan.jp 03-6661-7683(杉山)
クアラルンプール:infokl@tpcl.jp(松永)
ペナン:infopenang@tpcl.jp(上原)
ジョホールバル:infojb@tpcl.jp(ポン)