ビザ延長手続き

パスポート更新によるビザ延長手続き

MM2Hビザは10年有効なビザになります。最初にMM2Hビザを申請した時は、パスポートの有効期限までしか移民局はMM2Hビザを発行していないため、新しいパスポートを取得した際に残りの年数分を新しいパスポートにて申請する「延長手続き」を行うことになります。但し、ビザ延長による手続きはお客様がマレーシアに入国していただく必要があります。

ビザ延長手続きの流れ

 

サポート費用・ビザ実費

サポート費用

ご興味ある方は、お問い合わせください。

移民局へのビザ実費

  • RM500 x ビザ残存期間分
  • ジャーニーパフォームドビザ RM500 (ビザ有効期限が切れた方のみ)
  • 古いパスポートに記載されているMM2Hのビザの有効期限までにマレーシアでお手続きをお願い致します。
    マレーシア滞在の場合:ビザの有効期限が過ぎると、不法滞在になります
    日本滞在の場合:マレーシアに入国し、ビザ延長手続きの際、再度ジャーニーパフォームドビザRM500を支払なければなりません

銀行サポート費用

移民局で手続き終了後、ご自身で銀行にてパスポート番号変更の手続きをお勧め致します。

尚、弊社スタッフ同行ご希望の場合は事前にご予約をお願致します。

  • 銀行同行サポート費用: RM300 (2時間まで)

マレーシア国内でクアラルンプール以外にご滞在しているお客様へ

※ビザ延長による手続きはお客様がマレーシアに入国していただく必要があります。

弊社はクアラルンプール以外、ペナンとジョホールバルに支店がございます。クアラルンプール支店までご来店出来ないお客様はペナン支店、又はジョホールバル支店にて手続き申請する事が可能になります。

各支店にて必要書類等にご署名、新旧パスポート、及びビザ実費をお預かりし、DHL配送社でクアラルンプール支店まで郵送します。現在DHL(宅配専門業者)の貴重品宅配サービスは、信頼があり、今まで紛失したというトラブルがありません。但し、万が一DHLで何かあった時には、弊社での責任は負いかねますので予めご了承ください。

配送費用は、往復でRM200になりますので、是非ご検討ください。

 

 


※以上の内容をご確認頂き、ご不明な点がございましたら、お気軽に各支店までにお問い合わせください。
日本:longstay@cosmosplan.jp 03-6661-7683(杉山)
クアラルンプール:infokl@tpcl.jp(松永)
ペナン:infopenang@tpcl.jp(上原)
ジョホールバル:infojb@tpcl.jp(ポン)