申請条件と流れ

申請資格・条件について

  • マレーシアで最低3年間働いている。
  • 申請時に有効期間が3か月以上ある有効なワーキングビザを保持している。
  • 基本月給RM15,000が支払われている。これには、手当やボーナスは含まれません。
  • マレーシアのインカムタックス番号を持ち、少なくとも2年間は所得税を納付している。
  • 公認の大学からの任意の分野の博士号/修士号/学士号または卒業証書、または公認の専門機関からの専門家/能力証明書を保持しています。
  • 少なくとも5年間の実務経験がある。
確認必要事項
現在の雇用主となる会社からRPTを取得することについての同意を得る必要があります。

RPTの認可が下りた時点で、雇用パスをキャンセルしますが、RPTは会社に紐づかないため、結果としてどこでも就労できることになるからです。この同意書が会社から得られるかもご確認される必要がございます。

申請の流れ

申請は、オンラインで直接ご本人様に行っていただきます。弊社は書類作成のお手伝い、書類のアップロード、提出、移民局とのコミュニケーション、最終申請等々のサポートをいたします。その他、詳しくはご案内いたします。申請から発給までの所要期間は、審査期間を含めまして概ね約1か月から2か月以内になっております。

 


※その他、サポート料金や詳しいご案内等に関しましては、お気軽に各支店宛にお問い合わせください。
クアラルンプール:yoyaku@tpcl.jp
ペナン:infopenang@tpcl.jp
ジョホールバル:infojb@tpcl.jp